忍者ブログ

かふん

若者よ、これでどうだ


若者は安ければ買うと思われているのか・・・?^^;。2014年8月6日の日本経済新聞の朝刊に載っていた記事を読んで思ったことです。“エルメス化粧品、4000円台 安さで若者を呼び戻す フェラガモも低価格店に対抗”という見出しの記事です。フェラガモって元々そんなに高くないイメージがありましたが・・・。ブランドが高いのってネームバリューですから、ブランド名にお金を払っていることになりますよね。ちなみにフェラガモが狙っているのは20~30代の女性。ブランド離れを深刻にとらえ始めたのでしょうね。クリスチャンルブタンでも2015年に5000円の化粧品の販売を始めるそうです。
5000円のパンプスやサンダルを出してくれ(笑)。300人の女子大生への調査で分かった事、洋服購入時に重視することは、価格が8割、コストパフォーマンスが5割だったそうです。高級ブランドより駅ビルのファストファッションで満足なのだということのようです。

コンテンツ(記事下)被リンク
コンテンツ被リンク
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カテゴリー

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フリーエリア